月別アーカイブ: 2012年4月

入学式

2012年度からわたしたちの共同体では、次の兄弟が南山大学に入学しました。ご報告いたします。

志願生 (学部一年生):
篠崎エジルソン

授業開始

4月5日に、新学期の授業がスタートしました。昨年に引き続き、メンバーが多少入れ替わっても、6人の神学生および2人の志願生からなる私たちは、それぞれ学部や大学院で、司祭になるための勉強に勤しんでいきます。

カトリック司祭となるためには、教会法の原則として6年以上勉強しなければなりません。最初の2年は主として哲学の知識を身につけ、残りの4年は神学を学ぶのです。日本では、学部4年と大学院2年(以上)というような形をとります。

南山大学の人文学部キリスト教学科ならびに人間文化研究科キリスト教思想専攻は、国の文部科学省に認可されていると同時に、教皇庁立神学部としてもローマで登録され、それなりの学位を授与することが出来ます。

初・終生誓願式

去る2012年3月8日午前は私たち神言会にとって、また全教会にとって大きなお祝いの日でした。まず、3人の神学生が地下聖堂で有期誓願を更新しました。

そして、同日の午後南山教会で1人の修練士が1年の修練期間を終え初誓願を宣立しました。更に、2名の神学生が終生誓願を立て、つまり死ぬまで修道者として神に奉げられた生活を送ることを誓いました。

大勢の皆さまのご参加を心より感謝申し上げます。