初・終生誓願式

去る2012年3月8日午前は私たち神言会にとって、また全教会にとって大きなお祝いの日でした。まず、3人の神学生が地下聖堂で有期誓願を更新しました。

そして、同日の午後南山教会で1人の修練士が1年の修練期間を終え初誓願を宣立しました。更に、2名の神学生が終生誓願を立て、つまり死ぬまで修道者として神に奉げられた生活を送ることを誓いました。

大勢の皆さまのご参加を心より感謝申し上げます。