2014年度ガブリエル91号 ザビエルハウス紹介

ザビエルハウス

ザビエルハウス

2014年度のザビエルハウス紹介

ザビエルハウスは神言会日本管区のOTPプログラムや来日したばかりの新任宣教師たちの拠点となっています。今年、南山大学留学生別科で汗水を流しながら日本語習得に励んでいる3人のOTP神学生と6人の会員が住んでいます。

終生誓願会員

ペトロ・クネヒト神父                             スイス

市瀬 英昭 神父                                           日本

ジャステイン・マウ・バウ修道士         インドネシア

カール・ミロス・ブリラン修道士         フィリピン

クリスティアヌス・リベル修道士         インドネシア

ルーイ・ルユン神父                                 フィリピン

神学生(OTP生) 2014年来日

チェーメ・オワポア・

マリオ・フランシスコ(リオ)              インドネシア

ダクンハ・マウリヌス・

ファレンテイーノ・ウィレム (レンディ)      インドネシア

ダボルジー・ギデオン(ギデオン)     ガーナ

 

日本でOTP(神言会内の海外文化研修)プログラムを行っている神学生諸君は、将来日本で司祭または修道士として働く可能性があります。来日してから、二、三年間日本の言葉や文化の壁にぶつかりあいながらそれぞれ宣教師としての心技体を育てていきます。皆様方の支援の祈りを心より求めてやみません。

 

ザビエルハウスの担当

Bro. ジャステイン