月別アーカイブ: 2018年3月

新助祭

アウグスチーノ野村名誉司教の司式のもと、2名の神言会会員が助祭叙階の恵みを頂きました。

式は神言神学院の大聖堂で行われ、多くの方々が列席しました。大聖堂の二階席まで満席となり、喜び溢れた式でした。

三重県出身の荒田新助祭とベトナム出身のヒ新助祭がこれから助祭として奉仕し、司祭叙階の準備を続けます。

皆様、2人の新助祭が神のみ旨に従い、奉仕して行くことができるように、これからもお祈りください。

神言神学院一同が皆様に心から感謝します。皆様の支え、励まし、応援、祈りがあるおかげでこうして2人が叙階の恵みをいただくことができました。ありがとうございます。

新志願生

こんにちは。

新志願生の2人を紹介します。

左:豊島志願生、右:横田志願生

秋田教会から来ました豊島と申します。これまで介護福祉士として働いて来ましたが、宣教師として生きていきたいと思うようになり、神言会の門を叩きました。よろしくお願いします。(豊島志願生)

召命をともに歩む兄弟と、主の愛をしっかりと受け、励まし合いながら今日歩んでいけることに感謝。(横田志願生)

2人はこれから、神言会会員になるための養成を受けることになります。

皆様、2人の志願者のためにお祈りくださいますようにお願いいたします。

 

2018年度、出発!

主の平安!
みなさま、お久しぶりです!
今日は、みなさまに神学院の近状を報告したいと思います。

まず、2名の神学生が先日、終生誓願を宣立いたしました。彼らは明日(3月17日)、助祭叙階の恵をいただくことになります。式は朝10時からです。この2人は、助祭として神の言葉を告げ、母なる教会とみなさまのために一年間奉仕することになります。そして、来年の三月(日にちは未定)に司祭叙階する予定です。お祈りくださいますように。

終生誓願を宣立

・3名の神学生は南山大学の大学院に入ることになり、これから司祭になるための必要な勉強を続きながら、大学院の勉強をいたします。
・2名の神学生は海外から日本へ派遣されて、2年間の日本語の勉強を終え、南山大学キリスト教学科の3年生として編入いたします。
・2名の志願者が新たに神学院共同体に加わりました。彼らは南山大学キリスト教学科の一年生となり、2018年度から司祭になるための勉強を始めます。

こうして、神様がこの神学院の上に豊かな恵を注いでいることが明らかです。本当に、感謝!
また、私たちがこのように司祭へなるための一歩一歩を可能にしているのはみなさまです。みなさまの支えがあって、私たちが勉強と共同生活に励むことができます。

みなさま、本当にありがとうございます。
これからも、私たちのために祈り続けてくださいますように。
また、神様がみなさまの上に豊かな祝福が注がれますように。

下は式の練習をする神学生たちです。


近状報告でした。

 

 

2018年聖週間のスケジュール

2018年神学院の聖週間日程

3月25日(日)受難の主日

  • 行列ミサ:     7:00(大聖堂)
  • 聖体賛美式:   18:00(地下聖堂)

 

3月29日(木)聖木曜日(主の晩餐)

  • 主の晩餐のミサ: 17:00(大聖堂)
  • 聖体賛美式:   20:00(地下聖堂)

 

3月30日(金)聖金曜日(主の受難)

  • 十字架の道行き: 15:30(地下聖堂)
  • 主の受難の聖式: 17:00(大聖堂)
  • 聖母崇敬式:   20:00(地下聖堂)

 

3月31日(土)聖土曜日

  • 復活徹夜祭:   19:30(大聖堂)

 

4月1日(日)復活の主日

  • 復活のミサ:    7:00(大聖堂)
  • 聖体賛美式:   18:00(地下聖堂)